CDH5でHadoop擬似分散環境を構築① – 事前準備

CentOS 6.5にCDH5の擬似分散環境をインストールするための事前準備。

(1)OS
CentOS 6.5をMinimalインストールする。

(2)JDK
Oracle JDK 1.7の最新版(投稿時点で1.7.0_75)をRPMでインストール。

# rpm -ivh jdk-7u75-linux-x64.rpm

(3)その他モジュール
Minimalで不足している下記のモジュールをyumでインストール。

# yum install wget

(4)ホスト名の設定
Hadoopはホスト名参照をするので設定しておく。
/etc/hostsに以下のような感じで。

192.168.0.1    hostname

(5)ファイアウォールの無効化
サーバの外からHadoopのWeb管理画面にアクセスするためiptablesを無効にしておく。
好みでちゃんと設定したい場合は50070と8088と8042と19888を空けておく。

# service iptables stop
# chkconfig iptables off
# chkconfig --list iptable
iptables        0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

コメント

コメントする